だったんそば茶

こんにちは!
いつも血圧が高めで苦労している鈴木です。

血圧が高くなり一通りのことはやりました。
規則正しい生活や暴飲暴食はしない、一番肝心の塩分を控える食事もやりました。
しかし、中々血圧が落ち着いてくれないので、ダメもとで飲んでとっても効果があったお茶を紹介いたします。

そのお茶とはだったんそば茶と言います。

だったんそば茶ってどんなお茶

香ばしい香りが特徴のだったんそば茶はノンカフェインなのでどんな年代でも関係なく老若男女問わず安心して飲むことができるのが良いとされています。

だったんそば茶とはどのように作られているのでしょうか。

だったんそば茶は韃靼そばを使用して作られるもので、通常に食べるおそばが亜麻そばなのに対し、だったんそば茶を作るのに使用されるのは苦そばと呼ばれるものを使用するとされており、それらはチベットや中国の雲南省などの山岳地帯で栽培されているようです。 日本の国産のだったんそばは北海道などの地域で栽培されており、夏に花が咲いて秋ごろに実を付けるのですが、それが韃靼そば茶の原料となります。 だったんそばを食べる習慣は日本ではほとんどないですが、栽培されている地域で韃靼そばを食べて過ごしている人は非常に健康で病気知らずと言われているようですが、その理由がだったんそばに含まれる様々な栄養素が関係しているとされています。

効果効能やその効果を最大限に発揮できる効果的な飲み方

では、だったんそば茶の原料であるだったんそばにはどんな栄養素が含まれているのか気になるところです。 だったんそば茶には通常にそば茶よりもルチンが多く含まれていることをご存知でしょうか。 ルチンとは、ポリフェノールの一種であり様々な効果が期待できるとされてい栄養素で以前はビタミンPと呼ばれることもありましたが欠乏症となった場合に症状があらわれないことから現在では独立したビタミンと考えられていないとされています。 人間は呼吸をすることで生命活動を維持していますが細胞が代謝などの生命活動を行う際に酸素を取り込みますがその際できる産出物が活性酸素というものです。 活性酸素は非常の強力な殺菌作用を持ち、少量であれば免疫細胞をサポートする働きをするなど人間の体には不可欠ではあるのですが、これが体内で増えすぎ得てしまうと大変なことが起こるとされています。 活性酸素は、正常な細胞を傷つけて損傷させることもあり、細胞が正常に修復されなくなることで結果的に細胞が劣化して肌や体の老化へとつながります。 つまり、活性酸素がたくさん体内にあるということは老化の原因になるのです。 それだけに限らず、活性酸素はウィルスや細菌感染など以外の病気の原因となることもあるのでいつまでも体内にとどめずに体外へ追い出していくことが重要となってきます。 実は、だったんそば茶に含まれるルチンには、この活性酸素を除去する作用があるためにだったんそば茶を飲むことでアンチエイジング効果や老化防止、病気の予防などにつながるとされていますので、積極的に摂取してくのが良いと言えます。 その他にも、ルチンはビタミンCの吸収をサポートする作用があることから同時に摂取することで毛細血管の強化作用が強められ、血流改善効果が期待できるとされています。 血流が良くなるということは体に様々な良い影響を与えてくれることであり冷え性の改善や細胞の活性化などにもつながって病気になりにくい体へと体質改善していくことも可能です。 そして、血流改善以外にもビタミンCの吸収を良くすることから美肌効果にもつながるとされているのです。 その他に考えられる効果として、韃靼そば茶そのものだけでは痩せることは難しいですが豊富な食物繊維が含まれているために腸内環境が良くなることで体質改善となり、また食事をすることで急激に血糖値が上昇するのを防いでくれるので脂肪のつきにくい体になることができるためにダイエットに効果的なのです。 加えて、障害をもたらす物質の働きを抑制することでインスリンの分泌を促すので糖尿病の予防となるほかに動脈硬化や脳卒中などの生活習慣病を食い止めることにもつながるので、結果的に病気の予防となるのです。 血液中の中性脂肪を減らす作用もあることからコレステロール値が低下したり高血圧も予防にもなるとされています。

まとめ

残念ながらだったんそば茶を飲んだだけではすぐに痩せられる効果が期待できないですが、香ばしい味いよって甘いものが欲しくなくなったり自然と食欲が抑えられるようになることでもダイエット効果が期待できるとされています。 このように、だったんそば茶には様々な効果効能があるとされていますので、毎日の生活の中に取り入れることで美容や健康に役立てていけると言えるでしょう。 いつまでも健康で病気と縁のない生活を送り若々しく生きていくためにも、だったんそば茶を飲んでその効果を実感してみてはいかがでしょうか。 基本的に副作用はないとされており烏龍茶などと異なりノンカフェインであるため、妊娠中の女性や子供でも飲むことは可能ですが、そばアレルギーの人やまだそばアレルギーがあるかどうかはっきりしない乳幼児は念のため飲むのは避けた方が良いと言えるでしょう。

 

サイトマップ